[よくある質問]Q&A

  1. 実技はどちらを選択?(03/02)
  2. FP資格がないとFPの仕事はできない?(02/07)
  3. FP技能士検定の学科と実技は別々に受験したほうがいい?(02/07)
  4. FP技能士の技能士検定制度って何?(02/07)
  5. 2級と3級FP技能士検定は同時受験が可能?(02/07)
次のページ

実技はどちらを選択?

実技試験はどちらを選択して受験した方がいいのでしょうか?


⇒続きを読む

FP資格がないとFPの仕事はできない?

 FPの資格は業務独占資格でないため、ファイナンシャルプランナーに関する仕事はFP資格がなくても行うことが可能です。また、資格取得をしていない者がFPやファイナンシャルプランナーと名乗ったり、名刺に記載して業務を行うことも法律上は問題がありません。

⇒続きを読む

FP技能士検定の学科と実技は別々に受験したほうがいい?

 2級・3級ファイナンシャル・プランニング技能士検定の学科試験と実技試験は、同時受験しましょう。合格を確実にするため、今回は学科試験に絞って受験し、次回は実技試験を受験するという考えもありますが、FP技能士検定では別々に受験するのは非効率です。

⇒続きを読む

FP技能士の技能士検定制度って何?

 FP技能士が位置づけられている技能検定制度は、職業能力開発促進法に基づいたもので、労働者の有する技能を一定の基準によって検定、国が認めることで労働者の地位の向上と我が国の産業発展に寄与することを目的に設けられています。
 国が認めるFP-ファイナンシャルプランナーに関する技能士としては「ファイナンシャル・プランニング技能士」があり、一般社団法人金融財政事情研究会と日本FP協会が、厚生労働大臣から試験実施機関の指定を受けて検定試験を行っています。

2級と3級FP技能士検定は同時受験が可能?

 2級と3級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士検定は同時受験は不可能です。
 なぜなら、2級と3級の試験日は同一日の同一時間に行われているためです。
 ただし、金財とFP協会に別々に申し込めば試験日は同じですが、試験実施時間は異なる可能性があります。しかし、試験会場が異なるため、問題を解く時間と移動時間を考えれば、不可能であると思います。

学科試験と実技試験が異なる級の場合の同時受験は可能


 例えば2級学科試験と3級実技試験を同一日に受験することは時間帯も異なるため可能です。ただし、2級ファイナンシャル・プランニング技能検定は受験資格が必要になってきますので、それを満たしている必要があります。

| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 次ページ