[資格の取得]学習・勉強方法

  1. FP(ファイナンシャルプランナー)試験の学習・勉強方法(02/20)
  2. FP試験合格に必要な3つのポイント_1.強い意志(02/21)
  3. FP試験合格に必要な3つのポイント_2.勉強の習慣化(02/21)
  4. 独学でFPファイナンシャルプランナーを目指すメリット・デメリット(02/21)
  5. 学習計画の立て方(02/21)
次のページ

FP(ファイナンシャルプランナー)試験の学習・勉強方法

学習・勉強方法には大きく分けて「独学」か「通信・通学講座」を利用する2つの選択肢があります。目指す資格と勉強できる環境と個人の性格によって、よりよい選択肢は変わってきます。
私は資格を取得することに対して、通信講座の受講費用に納得できるのなら「通信講座」を活用するのがベストの選択だと考えています。

⇒続きを読む

FP試験合格に必要な3つのポイント_1.強い意志

ファイナンシャルプランナー(FP)試験合格を実現するためには、次の3つのことが大切です。
1.強い意志
2.勉強の習慣化
3.教材選び

1.強い意志についてのポイントをみていきます。



⇒続きを読む

FP試験合格に必要な3つのポイント_2.勉強の習慣化

ファイナンシャルプランナー(FP)試験合格を実現するためには、次の3つのことが大切です。
1.強い意志
2.勉強の習慣化
3.教材選び

2.勉強の習慣化についてのポイントをみていきます。



⇒続きを読む

独学でFPファイナンシャルプランナーを目指すメリット・デメリット

独学というと難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、基本となる勉強方法ではないでしょうか。私も何かを勉強するときには独学を基本として行い、独学では難しい場合に通信講座等を用いています。
独学のメリット・デメリットをまとめてみました。

⇒続きを読む

学習計画の立て方

学習計画とは自分が合格を目指す試験日に向けて現在からどういった計画を立てて取り組んでいけばいいかというものです。具体的には次の手順で学習計画を作成していきます。
1.目標学習量の設定
2.中期目標の設定
3.短期目標の設定

※長期目標を設定しないのはFP(ファイナンシャルプランナー)試験は短期勝負が基本と考えており、受験の長期化は望まないためです。

⇒続きを読む
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 次ページ