ファイナンシャルプランナー(FP)の業務内容


スポンサーリンク


 ファイナンシャルプランナー(FP)としての業務内容は「話す」、「書く」、「聞く」の3つに大きく分類することができます。

ファイナンシャルプランナー(FP)の仕事①「話す」


 「話す」は主に講師、コメンテーターとしての仕事があります。具体的には次のような仕事が挙げられます。
・各種マネーセミナーでの講師
・社員研修、労働組合員の研修の講師
・資格予備校での講師
・テレビやラジオでのコメンテーター


ファイナンシャルプランナー(FP)の仕事②「書く」


 「書く」は主に各種媒体への執筆活動の仕事があります。具体的には次のような仕事が挙げられます。
・本の出版
・雑誌への掲載
・ウェブサイトへの掲載


ファイナンシャルプランナー(FP)の仕事③「聞く」


 「聞く」は相談業務です。これがファイナンシャルプランナー(FP)の主な業務となります。具体的には次のような仕事が挙げられます。
・保険加入、見直しの相談
・住宅ローンの相談
・資産運用、金融商品選択の相談
・家計の見直しの相談




このエントリーをはてなブックマークに追加
<<FP技能士センターには登録した方がいいの? | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 企業系FPとして働く>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |