FPとのダブルライセンス 人気ランキングベスト10


スポンサーリンク


 資格を2つ持っていることをさしてダブルライセンスと表現します。
 例えばFP+税理士、FP+社会保険労務士、FP+行政書士といった形です。
 実際FP資格を取得している人は他にどのような資格を取得しているのでしょうか。

FP以外の保有資格ベスト10


 以下は日本FP協会が行った平成22年度「ファイナンシャル・プランナー実態調査」結果報告書より作成しました。


第1位生命保険募集人
第2位証券外務員
第3位損害保険代理店
第4位宅地建物取引主任者
第5位DCプランナー・DCアドバイザー
第6位税理士
第7位社会保険労務士
第8位マンション管理士・マンション管理業務主任者
第9位行政書士
第10位証券アナリスト

 生命保険募集人、証券外務員、損害保険代理店等の販売収入に結びつきやすい資格が人気であるといえます。FP(ファイナンシャルプランナー)への相談として保険の加入・見直し、資産運用の相談があった場合に、これらの資格を有していることでワンストップサービスを行うことができて、顧客にとっても他の保険代理店等を紹介されるよりは、満足度が上がります。


 これらの資格を全て狙う必要はありませんが、自分が狙っていきたい専門分野・得意分野を業務として行ううえで、顧客にとってその資格があった方がメリットになると考えた場合に、必要であれば取得しておいたほうがいいでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<独立系FPとして働く | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | NPO法人 日本FP協会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |