一般社団法人 金融財政事情研究会


スポンサーリンク


 一般社団法人金融財政事情研究会は1950年に金融財政に関する知識の普及啓発を行うことを目的に設立されました。
 一般的に略して「金財(きんざい)」と呼ばれている。
 日本FP協会と金財がファイナンシャルプランナー(FP)資格試験を実施している団体である。

ファイナンシャルプランナー(FP)試験の実施状況


資格の種類等級 学科・実技 実技試験の選択科目 金財 日本FP協会
国家資格
FP技能士
1級 学科試験
実技試験 資産設計相談業務
資産設計提案業務
2級 学科試験
実技試験
個人資産相談業務
生保顧客資産相談業務
中小事業主資産相談業務
損保顧客資産相談業務
資産設計提案業務
3級 学科試験
実技試験 個人資産相談業務
保険顧客相談業務
資産設計提案業務
民間資格CFP
AFP

ファイナンシャル・プランニング技能検定に特化


 国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能検定は日本FP協会でも受験可能ですが、受験者数は金財の方が数倍多くなっています。実技試験も複数科目用意されているため、自分の専門分野にあった試験を選択できるメリットがあります。


協会の主な歩み


年月主な出来事
1950年6月社団法人金融財政事情研究会が創立
1985年7月日本で初めての金融機関業務の評価制度である「テラー技能審査」
を労働省が認定
1987年3月日本で初めてのファイナンシャルプランナーに関する認定制度
である「金融渉外技能審査」を労働省が認定
2002年4月「テラー技能審査」と「金融渉外技能審査」が廃止され
「ファイナンシャル・プランニング技能士」及び
「金融窓口サービス技能士」が認定
2002年6月厚生労働大臣よりファイナンシャル・プランニング
技能検定の試験実施機関として指定
2011年4月一般社団法人に移行



このエントリーをはてなブックマークに追加
<<NPO法人 日本FP協会 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | FP(ファイナンシャルプランナー)として働く3つの方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |