FP(ファイナンシャルプランナー)の年間収入_2009年度


スポンサーリンク


年間収入1,000万円以上を稼ぐFPの割合は9.4%となっています。
※日本FP協会が実施した平成22年の「ファイナンシャル・プランナー実態調査」結果より

FPの約10人に1人は年収1,000万円以上


調査回答者の約10人に1人が年間1,000万円以上の収入をFP業務から得ていることがわかります。
回答者の業務経験年数が9年のFP(ファイナンシャルプランナー)に絞ると16.7%が年収1,000万円以上を得ていることになります。
この数字だけを見ると華やかですが、全体をみると半分のFP(ファイナンシャルプランナー)が年収100万円という厳しい実態もわかります。これを業務年数3年未満に絞ると約7割はFP業務の収入が100万円未満ということになります。この中にはFP専門事務所として活動している人ばかりではありませんので、一概にはわかりませんが、厳しい結果といえます。


FP(ファイナンシャルプランナー)年間収入_2009

※日本FP協会が実施した平成21年「ファイナンシャル・プランナー実態調査」より
調査対象:日本FP協会の認定会員。有効回答数9,402人
調査機関:平成21年7月3日~7月14日
調査手法:インターネットによる調査



このエントリーをはてなブックマークに追加
<<FP(ファイナンシャルプランナー)の年間収入_2010年度 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | FP(ファイナンシャルプランナー)の年収は?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |