FP(ファイナンシャルプランナー)の年収は?


スポンサーリンク


FP(ファイナンシャルプランナー)の約10人に1人以上は年収1,000万円以上を稼いでいます。
※毎年、日本FP協会がファイナンシャルプランナーの認定会員を対象に行っている「ファイナンシャル・プランナー実態調査」を参考にしている数値です。

FPの業務経験年数が長くなるにつれて年間収入は増加する


平均値でみるとどの業務でもある程度共通していえることかと思いますが、FP(ファイナンシャルプランナー)業務でもこの傾向があります。FP業務経験年数が9年以上の者に絞ると約6人に1人が年間収入1,000万円以上を稼いでいます。
開業して軌道に乗るまでの時間と、反対に開業しても営利を上げられなければ自然と淘汰されていくことから、このような傾向があらわれるのでしょう。


FPの半数はFP業務から年間収入100万円未満しか得ていない


反対に調査対象となったFPの半数以上はFP業務から年間100万円未満の収入しか得ていないことを調査結果はあらわしています。この数値だけをみるとFP業務全体としては厳しい印象を受けます。
しかし、この調査の調査対象はFP専属事務所を対象としたものではなく、日本FP協会のFP認定会員を対象としているため、他業務を主としてFP業務は従である形態の者も対象としていることも影響していると考えられます。
FP専属事務所を対象とした調査となると数値は全く変わってくるものと思われます。


FPの過去の年収データを公開!!


FP(ファイナンシャルプランナー)の年間収入_2009年度
FP(ファイナンシャルプランナー)の年間収入_2010年度


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<FP(ファイナンシャルプランナー)の年間収入_2009年度 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | FP(ファイナンシャルプランナー)試験の学習・勉強方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |