FP試験合格に必要な3つのポイント_2.勉強の習慣化


スポンサーリンク


ファイナンシャルプランナー(FP)試験合格を実現するためには、次の3つのことが大切です。
1.強い意志
2.勉強の習慣化
3.教材選び

2.勉強の習慣化についてのポイントをみていきます。



勉強の習慣化

FP(ファイナンシャルプランナー)資格を取得したいという強い意志を持ったうえで、勉強を実行していくことが大切ですが、どんなに強い意志でもいつまでも高く保てれるわけではありません。
一念発起した初めのころはFP(ファイナンシャルプランナー)資格を取得することによって自分の人生が華やかに変わると想像して、FP(ファイナンシャルプランナー)のことを考えるだけで嬉しくなっていた気持ちも、時間が経過し、勉強でつまづいたりすると、FPのことを考えることや勉強することが苦痛になり、モチベーションが低下することは誰しもあることです。
プロのスポーツ選手だって常にモチベーションが高いわけではありません。スランプの時期があり、波のように乱高下するのは当然のことです。

その時でも勉強を継続するための仕組みを作っておき、勉強することを生活の中の一つの習慣としておくことが非常に大切になってきます。
言い古されたことかもしれませんが、「継続は力なり」です。毎日何ページ、何問、何分勉強するといった目標を立てて継続することがポイントです。

私は、朝の時間を活用することをおすすめします。何か新しいことや大切なことをしようと思ったら、いつも早起きして実行します。静かで頭も冴えわたっており、効率的に勉強に取り組むことが可能だからです。
また朝の時間でしたら、誰かに何かを頼まれて邪魔をされることもありません。これらのことからFP(ファイナンシャルプランナー)試験合格に向けたの継続学習を行うためには早起きが一番理想的です。


勉強の習慣化を行う4つのポイント

1.学習計画
2.実行
3.記録
4.計画修正


1.学習計画

学習計画とは自分が合格を目指す試験日に向けて現在からどういった計画を立てていけばいいのかというものです。具体的な手順は以下のとおりです。
1.目標学習量の設定
2.中期目標の設定
3.短期目標の設定

1の目標学習量の設定とは、例えば2級FP技能士合格を目指す場合に必要となる学習量を設定することです。
具体的には参考書・テキストを2回転させ、問題集を3回転させるといった形になるでしょう。

2の中期目標の設定とは、1で設定した目標である問題集の1回転目を○月○日迄に、2回転目を○月○日迄に、3回転目を○月○日迄に行うといったものです。

3の短期目標の設定とは、2で立てた中期目標に沿って一日当たりどれだけ勉強すればいいかというものです。具体的には問題を毎日10問解くといったものです。


2.実行

1で立てた計画に沿って学習を進めていきます。学習を進めていく中で、つまづいてしまってどうしてもわからない場合は、とばして先に進めましょう。
その時はわからなくても、時間が経過したり、最後まで一通りやり終えることでわかることは多いものです。
最悪どうしてもわからない場合は、その問題の重要度にもよりますが、その問題は捨てるという割り切りも大切になってきます。1問に多くの時間を費やすより全体としての得点アップを目指した方が効率的です。


3.記録

1で計画している目標値に沿って2で実行した学習実績を記録するということです。
例えば1日30分勉強するという目標なら勉強時間を、1日5問解くという目標なら解いた問題数を記録します。
1の計画、2の実行は行っても、記録という作業は行っていない方が大半だと思います。
今まで記録をしていなくても最後までモチベーションを保ち、計画どおり実行し、試験合格ができてきたという方は、この作業は省いてもらっても結構です。
しかし多くの方がモチベーションが尻すぼみになり、資格の勉強を途中で挫折しています。この現象を記録という作業を行うことによって解消される可能性があります。
学習記録をつけることで、自分の学習成果が見えるようになります。そのため継続に大切な達成感を味わうためにも是非学習記録には取り組んでください。
そして学習記録はできればグラフ化しておき、一目でわかりやすいものが理想です。


4.計画修正

物事は計画通りには進まないものです。自分で行う学習も同じで当初計画より遅れがちになるものです。
そのためにも定期的に学習計画の見直しを行い、目標とする学習量が試験日までに確保できるように修正してください。
1の学習計画を立てる際には、目標から遅れがちになる学習計画の修正を行うためにも当初計画において修正できるだけの時間の余裕を確保しておくことが大切になります。





このエントリーをはてなブックマークに追加
<<FP試験合格に必要な3つのポイント_1.強い意志 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 独学でFPファイナンシャルプランナーを目指すメリット・デメリット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |