山林所得


スポンサーリンク


 今回は山林所得についてみていきます。
 ファインシャルプランナー試験合格に向けて勉強していきしょう。


 
山林所得の範囲所有期間が5年を超える山林から樹木を伐採、または立木のまま譲渡することによって生ずる所得
山林所得の計算山林所得=総収入金額-必要経費-特別控除(最高50万円)
課税方法山林所得は独自の計算方法で行われる。
(山林所得×1/5×税率)×5

 
 ここで注意しておく点は山林所得の範囲です。所有期間が5年以内の山林については樹木を伐採しても山林所得になりません。
 5年以内の山林については事業所得または雑所得として計算されます。
 また山林を山ごと売却する場合については譲渡所得として計算されます。この所得の範囲に関してはファイナンシャルプランナーの試験では必要な知識になってくると思います。おさえておきましょう。
 
 またファイナンシャルプランナー試験では山林所得の細かい計算式は覚えなくても大丈夫ではないかと思います。
FP・ファイナンシャルプランナー試験合格に向けて皆さん一緒に勉強しませんか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<青色申告制度 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 給与所得の計算>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |