一時所得


スポンサーリンク


 皆さん思いかげない収入ってありますか?こういった予定外の収入って嬉しいですよね。そういった収入が・・・

 一時所得にあたるんです。

 私も一時所得が発生しないかなぁ^.^

 さてさてそれではファイナンシャルプランナーの試験合格に向けて勉強していきましょう。

 今回は一時所得です。下をご覧ください。

範囲「営利目的の継続的行為」「労務や役務の対価」、「資産の譲渡の対価」でもない臨時的で偶発的な一時的収入。
計算方法一時所得=総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除(最高50万円)
課税方法総合課税。上記の式で求めたものが一時所得金額だが、課税に関してはそれを更に1/2した金額が課税対象となり給与所得と同じように総合課税として計算される。

 ファイナンシャルプランナー試験合格を目指してもう少し詳しく勉強していきましょう。

一時所得の範囲
・懸賞、福引、クイズ、競馬、競輪などの当選金、払戻し金。
・生命保険金の一時金や損害保険の満期返戻金(自己負担し、自分が受け取った場合)
・遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金

などが具体的に一時所得として挙げられます。

 ファイナンシャルプランナー合格目指して頑張っていきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<退職所得 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 雑所得>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |