所得税のまとめ後編


スポンサーリンク


 所得税について、課税所得額から納付税額の計算までをまとめてみました。


課税所得額から納付税額の計算

所得税のまとめ前編
 
収入→①各種所得の計算→②課税方法→③損益通算と繰越控除→④課税標準額の流れまでをみてきました。
 まだの方はこちらをご覧ください。→所得税のまとめ前編

 前回で課税標準額までを求めましたから今回は課税所得額から納付税額までをみていきます。主な流れは下記のとおりです。

④課税標準額→⑤所得控除・特別控除→⑥課税所得金額→⑦税率の適用→⑧税額控除・定率控除・源泉徴収控除→⑨納付税額

④課税標準額
 損益通算と繰越控除を行った後の金額をあらわします。総合課税の所得については総所得金額として合計します。また、他の申告分離課税についてはそれぞれ単独で計算します。

⑤所得控除・特別控除
 課税標準額から所得控除・特別控除の金額を差し引くことができます。

⑥課税所得金額
 課税標準額から所得控除・特別控除の金額を差し引いたものが課税所得金額です。

⑦算出金額(税率適用)
 課税所得金額に税率を掛けたものが算出金額となります。
 
⑧税額控除・源泉徴収控除
 算出金額から控除可能です。
 
⑨納付金額
 算出金額から上記⑧の控除を差し引いた金額が実際に納付する金額となります。


 ここまでが収入から納付、申告までのまとめです。納付金額を算出するまで何段階かの過程がありますが、1つずつあせらずみていきましょう。
 FPファイナンシャルプランナー試験では大切な分野です。難しいかもしれませんが、ここをおさえておけばFPファイナンシャルプランナー試験合格に大きく近づくこと間違いなしです。
 皆さん一緒にFPファイナンシャルプランナー試験合格目指して頑張りましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<所得税のまとめ前編 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 個人住民税>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |