個人事業税


スポンサーリンク


 個人事業税とはどんな税金でしょうか。


個人事業税とは
 個人事業税とは事業を行う個人に対して、その事務所や事業所がある都道府県から課税される地方税です。以下の計算方法で求められます。

前年の事業所得・不動産所得ー各種控除ー事業主控除=課税所得金額

課税所得金額×税率=個人事業税額

※事業主控除は290万円です。
※税率はその職種により異なり3~5%です。

 個人事業税は所得が各種控除や事業主控除の金額を超える場合については原則として申告が必要になります。
 この申告に基づき都道府県から税額通知書が納付者に対して通知されます。

 この分野はFPファイナンシャルプランナー試験ではあまり出題されることがありませんが、試験範囲には入っていますので簡単に目を通しておいてください。
 FPファイナンシャルプランナー試験目指して頑張りましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<個人住民税 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 相続・事業承継>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |