相続・事業承継概要


スポンサーリンク


 相続・事業承継という分野ではどんな問題が出題されるのでしょうか。


相続・事業承継試験概要
 FPファイナンシャルプランナー3級試験の相続・事業承継の分野では以下の9項目が試験範囲となっております。

相続・事業承継
1. 贈与と法律
2. 贈与と税金
3. 相続と法律
4. 相続と税金
5. 相続財産の評価(不動産以外)
6. 相続財産の評価(不動産)
7. 不動産の相続対策 
8. 相続と保険の活用
9. 相続・事業承継の最新の動向


 ここでは、相続に関わる法律の基礎知識を学んでいきます。人が死亡したときの遺産分割方法から、遺言、相続税の納付方法などをこの分野では勉強していきます。
 日頃私たちの聞きなれない言葉が多く、わかりづらいかもしれませんがFPファイナンシャルプランナー試験3級では複雑なことは問われませんので基本的なことをおさえておきましょう。

 FPファイナンシャルプランナー試験に関わらず、普段知る機会が少ない分野ですので知っておくといざというときに安心だと思いますのでこれを機会に基本的なことについて知っておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<相続・事業承継 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | リスク管理>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |