宅地の評価


スポンサーリンク


宅地の財産評価をする方法についてみてきます。


宅地の評価をする場合には路線価を基にして計算します。路線価とは道路1㎡当たりの決められている金額です。

宅地に接している道路の中で路線価×奥行価格補正率の結果一番高いものが正面路線として設定します。

そして正面路線とクロスしている道路を側方路線、裏側の道路を二方路線とします。

この設定が終われば以下の計算式に当てはめて計算を行えば宅地の評価を行うことができます。

(正面路線)路線価×奥行価格補正率=1

(側方路線)路線価×奥行価格補正率×側方路線価影響加算率=2

(二方路線)路線価×奥行価格補正率×二方路線影響加算率=3

(1+2+3)×宅地面積=宅地の評価額


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<土地家屋の評価 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 上場株式の評価>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |