その他の生命保険


スポンサーリンク


今回はその他の生命保険についてみていきます。


生命保険の種類で基本的な生命保険である3種類の保険みていきました。
その他にもおさえておきたい保険の種類が変額保険です。

変額保険


生命保険の種類でみた3種類の保険はいずれも契約の際にあらかじめ貰える保険金が決まっている保険でした。

変額保険の場合は契約者から集めたお金を保険会社が運用するため、運用状況によって保険金額や解約払戻金が変動します。

運用状況がよければ契約当初の基本保険金額よりも多くの保険金を受け取ることができますが、運用状況が悪ければ貰える保険金額は低くなります。

ただし被保険者が死亡・高度障害で保険金を受け取る場合のみは基本保険金は保証されています。

運用は株式や債券を中心に運用されています。

変額保険についてはファイナンシャルプランナー試験で頻出問題ですので運用状況により保険金、解約払戻金が変動することと、死亡・高度障害で受け取る場合のみは基本保険金が保証されていることについては覚えておきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<生命保険の種類 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 保険契約の見直し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |