ファイナンシャルプランナー FP 通信講座比較


スポンサーリンク


独学では勉強のペースがわからない。自分一人では続けづらい。専門の講師に基礎から丁寧に教えてもらいたいという方には通信講座もあります。
通信講座も各社からたくさん開講されていますので、その中から効果的なものがどれか選ぶのは困難です。
主な通信講座とその中でもおすすめの通信講座ベスト3をご紹介させていただきます。

FPファイナンシャルプランナーの主な通信講座


ここでは実績のある大手資格予備校を中心にFPファイナンシャルプランナーの通信講座をご紹介いたします。
下記から選択すれば、講座選びに失敗することはありません。
しかし講座によって、金額や特徴には大きな違いがあります。
まずは詳細を比較して自分に合った講座を選ぶことが大切です。
スクール名をクリックすると管理人作成の詳細ページへ移動します。

cl_005.gifECCビジネススクール
充実のDVD全62時間付のAFP+2級FP技能士通信コースが特徴です。
費用は41,300~43,200円です。
62時間のDVD収録数でこの低価格に抑えられているため、映像講義によるインプットを利用したい方には費用対効果抜群!!




cl_005.gifケイコとマナブ.net
資料を無料で取り寄せられる
ネットから簡単に資料請求ができるのでいろいろなスクールを比較して選びたい人にも最適です。


cl_005.gifユーキャン
グラフや表が豊富に用いてあり、初めての方でも安心して学習することが可能です。テキスト通信の形態をとっており、特徴は充実した添削指導と最新情報の提供、質問サポートなどのバックアップ体制です。特に添削指導は講師が一人ひとりに直筆で行うため、効果の高いものとなります。



cl_005.gifTAC(タック)
豊富なコース設定を行っているため、自分にあったコース選択が可能です。



cl_005.gifLEC(レック)
インプットからアウトプットまで個人のレベル、必要度に応じて柔軟な選択ができるようにカリキュラムが用意されているところは、資格予備校の最大手の実力でしょうか。
担当課目ごとに、それぞれの道の専門家が講師となるため、質の高い講義が受けられます。



cl_005.gifクレアール
非常識合格法が特徴です。試験範囲を全てカバーすると覚える量が膨大になってしまうため、合格に必要な範囲だけを学習することで、テキストを薄くして絶対学習量を少なくしています。
資格試験では必要な範囲だけをやることが最短合格への常識となっているため、合理的な方法です。


cl_005.gifきんざい
特徴は何と言っても試験実施団体が実施している安心感でしょう。
テキスト通信の形態で行っており、教材は市販のものが中心です。
市販の教材では受けられない添削指導が通信講座ではついています。


cl_005.gif大栄
「実学」を大切にした講義を行っていることが特徴です。
試験に合格するためだけの学習ではなく、実際に学んだことが社会で役立つことを視野において講義が行われます。


cl_005.gif資格の大原
受講者のレベルに応じた豊富なコースが設定されているため、一人ひとりにあったコースを選択することが可能です。図解を豊富に用いた視覚的に分かりやすいテキストと、安心のサポート体制で受験生をバックアップします。


cl_005.gifDai-X(ダイエックス)
細部にまでこだわりを持って作成しているオリジナル教材が特徴です。



詳細は管理人が作成いたしました紹介ページと通信講座を提供しているスクールのWebサイトにて必ず確認してください。
迷って決めれない場合は気になったいつくかのスクールの資料請求を行い比較してみるのも1つの方法です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<<不動産所得の計算 | ファイナンシャルプランナー試験TOPへ | 事業所得の計算方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
| ファイナンシャルプランナー試験TOPへ |